魚大好き二歳児!ニシンの催促で親は目が回る

我が家の2歳男児、大好物は魚です。

焼き魚がすごい好きで、肉よりもよほど食べるのでほぼ毎日魚を焼いてます。

肉に比べたらお金がかかるんですが、私としても、忙しいとか体調が悪いとかがあっても焼くだけならできるので、

これ幸いとガンガン焼いてます。

保育園のお弁当にも、前日焼いた魚を入れていきます。

出かける前には「きょうの、おさかなはー」と確認してくるのが超かわいい。

スーパーで買える安い魚はだいたい食べたことがあるんじゃないでしょうか。

離乳食の時期には鯛とかも食べてるしなー。

この間はニシンを食べてました。

親もニシンを食べるのは初めてだったので、どんな魚か知らないまま焼いたんですが

骨が多いんですね!

生だから食べにくい状態だったのかな?

干物なんかだとまた違うんでしょうか。

息子はとてもおいしかったようで、手元が回転するほどの速度で食べては次を催促するんですが、親は

「まだニシンの体のつくりがわからない!」と解剖?に追われました。

急いで骨を取りまくるのが大変でしたが、おいしかったですよ!

夫が言うには、肝がものすごくおいしかったそうです。トロトロで。

私は内臓系が苦手なので食べませんでしたが、ニシンについて教えてくれた魚売り場の人も、肝が一押しだと言ってました。

息子のおかげで、(魚の)世界が広がってます!脱毛ラボ 無料